中央大学 学長に聞く!
トップ > シリーズ教育力 > Vol.27 中央大学特集 中央大学 学長に聞く!-1

Vol.27 中央大学特集 中央大学 学長に聞く!-1

各大学のトップの方のお話から、大学の人材育成理念や学風を知る「学長に聞く!」。今回ご登場いただくのは、実学教育で法曹界、実業界をはじめ多くの分野に有能な人材を輩出し続けている中央大学の酒井 正三郎総長・学長です。建学の精神からグローバル教育、大学で学ぶことの意義などについてお話いただきました。

中央大学特集 中央大学 学長に聞く! -1

中央大学特集 中央大学 学長に聞く!

中央大学の精神

グローバル人材の育成

大学時代とは

中央大学の環境

受験生へのアドバイス

中央大学 総長・学長 酒井 正三郎

1950年宮城県生まれ。1973年中央大学商学部卒業。81年同大学院博士課程満期退学。92年同大商学部教授、2003年同大商学部長、05年同大理事、13年同大全学連携教育機構長、13年同大学友会副会長。14年より同大総長・学長。対外経済貿易大学客員教授(北京)、日本経済学会連合評議員、アジア経営学会評議員。

ページの先頭へ