横浜市立大学 学長に聞く!
トップ > シリーズ教育力 > Vol.20 横浜市立大学特集 横浜市立大学 学長に聞く!-1

Vol.20 横浜市立大学特集 横浜市立大学 学長に聞く!-1

学長をはじめとする各大学のトップの方のお話から、大学が目指す教育理念や学風を知るこのコーナー。
今回は、横浜市の公立大学として"地域への貢献"を基本理念のひとつに掲げる横浜市立大学の布施勉学長に登場いただきました。横浜市と連携しながら進められている大学改革の手応え、若い世代がこれからの社会を支えるために必要な資質などについてお話をうかがいました。

聞き手 /服部 和佳子[城南予備校]

横浜市立大学特集 横浜市立大学 学長に聞く!

横浜市立大学特集 横浜市立大学 学長に聞く!

横浜市立大学の理念とは

横浜市立大学の教育方針について

横浜市立大学の学風について

横浜市立大学が考える地域貢献について

受験生へのアドバイス

横浜市立大学 学長 布施 勉

1941年生まれ。
1973年、中央大学法学研究科博士課程修了。法学博士。明星大学講師、亜細亜大学講師、高岡法科大学助教授を経て、1993年4月より横浜市立大学文理学部教授に着任。2008年より学長に就任。
1978年、第3次国連海洋法会議日本国代表団。1994年、国際海洋法学会理事。
2003年、ユネスコ海洋法問題諮問委員会日本政府代表。日本における国際海洋法の第一人者としても知られる。

ページの先頭へ