シリーズ教育力
トップ > シリーズ教育力 > Vol.1 東京四大学座談会1

Vol.1東京四大学座談会1

旧制私立7年制高校としての成り立ちをもつ学習院大学、成蹊大学、成城大学、武蔵大学は「東京四大学」として知られています。戦前から親しい間柄にあり、現在もその交流をさまざまなかたちで深めています。校風をはじめ共通点も多く、特に伝統に裏付けられた「個性を重視した教育」は、制度・仕組み、あるいは教職員の情熱といった面で、他大学とは一線を画すものです。
今回は「東京四大学」の魅力を探るための特別企画として、各大学の入試・入学関連のご担当者による座談会を設け、それぞれの大学をさまざまな視点からご紹介いただきました。

取材・文 /岩澤 剛
撮影 /五味 茂雄[STRO!ROBO]
聞き手・編集 /服部 和佳子[城南予備校]

東京四大学座談会

東京四大学とは

教育の基本方針

学びの特徴

学生との距離感

学びの仕組み

就職について

入試情報

近年のトピックス

求める学生像

 

 

ページの先頭へ