「高めあう仲間」と共に鍛練! 濃密集中学習で“ 希望”を“ 確信” に変える。

THE TANREN ~冬の陣~

12月・1月の土日を中心に、英語または数学の総演習!高めあう仲間とともに鍛錬!

THE TANREN ~トマラナイ正月特訓合宿

12/31・1/1の2日間、理科または社会を集中学習。止まらない・泊まらない合宿で勝利への確かな手ごたえを!

THE TANREN ~冬の陣~

“希望”を“確信”に変える「受験直前特訓プログラム」

THE TANREN ~冬の陣~

「THE TANREN ~冬の陣~」は、今まで学んできたテキスト・入試問題・センター試験問題の総演習を通じて、実戦における得点力を最大限に高め、合格への確信を生み出していきます。ベクトルが一致した「高めあう仲間」と共に鍛練し、全員のエネルギーを「第一志望合格」への推進力に変えていく「THE TANREN ~冬の陣~」。
いざ、出陣!!

教 科 英語・数学
受講料 69,800円(税抜)
レベル 基礎~難関大
日程 12月・1月の土日中心


※詳しくは各校舎へお問い合わせください。


THE TANREN 限定パック

THE TANREN専用!濃密な学習環境

  • 専用クラス

    「一丸で合格」の最適人数が第一志望への推進力を発揮。
  • 専属講師

    不明点はその場で質問し、弱点を克服できます。
  • 学習時間

    直前期に必要な学習時間を徹底管理。

  • 英単語

    最も問われる1,000語を『WORD BANK 2500』で最終確認。
  • テキストコンプリート

    入試は総合力が問われます。項目名もなく突然出される入試問題に対してきちんと解答できるように、オリジナルテキストで最終確認を行います。
  • 入試問題演習

    これまでインプットしてきた知識を実戦で使えるように頻出の入試問題を1冊にまとめたオリジナルテキストで、本番直前に効率よく実戦力をつけていきます。
  • センター試験対策

    限られた時間内に解くべき問題数が多く、その迫力に戸惑う受験生が毎年多く見られます。オリジナルテキストで、センター攻略に必要な力を身につけていきます。

THE TANREN

合格の計はココにあり!

THE TANREN ~冬の陣~

「THE TANREN ~トマラナイ正月特訓合宿~」は、選択科目の「得点力」を完成させるための短期集中プログラムです。2日間で合計24時間かけて、「問題演習⇒講師によるポイント解説」のサイクルを繰り返します。「盲点」「弱点」「抜け」を全てあぶり出しつつ、どんな変化球でも確実にヒットする実力を養い、「得点」という見える形に結実させます。
本番間近だからこそ、最後の追い上げがモノを言う選択科目にとことん力を注ぐ意義があるのです。一気に追い上げるため、またライバルに圧倒的な差をつけるため、問題演習のシャワーを大量に浴びて得点力を徹底的に鍛え、戦う仲間と共に、勝利への確かな手ごたえをつかもう!


対象科目 物理・化学・生物・世界史・日本史
日 程 2017年12月31日(日)・2018年1月1日(月・祝)
9:00~21:00
※1日12時間の特訓を行います。
※宿泊はしません。
会 場
城南予備校

横浜校…物理・化学・生物・世界史・日本史
立川校… 物理・世界史・日本史

参加費用 39,800円(税抜)
※教材費、食費が含まれています。
講座申込みはこちら

得点力を飛躍的に伸ばす2大コンテンツ

  • 入試直前!
    課題発見テスト

    どの大学でも絶対に必要な頻出知識を、全分野にわたって徹底チェック!入試直前に取り組むべき課題を絞りこみ、学習効率を大幅にアップさせます。
  • 差がつく!
    合否を決めるこの一問!

    入試問題には「この一問が合否を決める」という重要問題が含まれています。入試問題演習の繰返し+講師の徹底解説を通じて、勝負どころに強いタフな得点力を鍛えます。

コース

物 理

担当:〔横浜校〕森 廣光 〔立川校〕小林 武信

課題発見テスト

絶対に抑えておくべき法則・公式を「力学・熱力学・波動・電磁気学」の4分野について一気に確認します。さらに、与えられた問題文から解法を見つけ出す「物理問題文読解法」を伝授&徹底特訓。入試頻出事項が凝縮された問題演習により短期間での総おさらいが可能です。

合否を決めるこの一問

難関大で差がつくのは「近似を利用した問題」。入試で出題される近似計算には一定のルールが存在します。そのルールを紹介し、近似トレーニング(近 きん トレ) によって、実戦で勝つための強力な武器へと仕立てあげます。揺るぎない実力、そして自信を君に。

化 学

担当:〔横浜校〕小林 謙太郎

課題発見テスト

合格に必要なことは「基本知識(=空欄補充問題の対象となる用語、及び正誤判定問題に頻出の知識)を充実させること」と「基本計算問題(1~2回の計算で結果が出る問題)を速く正確に解く力を身につけること」です。これらの基礎力に関する抜け落ちを課題発見テストで確認し、合格力を一気に高めていきます。

合否を決めるこの一問

獲得した基本知識を組み立てて問題を解くためには、解法の道筋を具体的に知る必要があります。差がつきやすい分野の入試問題演習とその解説によって解法の道筋を示し、類題演習を通じてその解法パターンを身に付けていきます。

生 物

担当:〔横浜校〕柴田 修

課題発見テスト

志望校合格に必要な「生物の基本知識」が身についているかを総チェック。テスト問題は分野別になっているので、得意分野と苦手分野が明確にわかり、直前期の重点学習分野が明らかになります。選択形式だからセンター直前チェックとしても最適。
※テスト範囲:「生物基礎」と「生物(4単位)」の全範囲

合否を決めるこの一問

計算問題や細かい知識の問題など、合否を大きく左右する「差がつきやすい問題」も多数用意。問題演習と徹底解説によって、ライバルたちに一気に差をつけます。看護医療系・栄養系・医歯薬農学系など、生物を「合否の決め手にしたい」という皆さんは、ぜひ参加してください。

世界史

担当:〔横浜校〕小田 宏 〔立川校〕1日:斉藤 秀信

課題発見テスト

全大学で絶対に必要になる頻出知識を徹底チェック。全時代・全地域(冬期講習の学習範囲を除く)を網羅した大量の問題をこなして、知識の抜け・もれを一気に埋めていきます。弱点・盲点がはっきりするので、入試直前の最後の学習課題をつかむことができます。

合否を決めるこの一問

入試問題演習により、本番への実戦的な対応力を身につけます。入試で差がつくのは、覚えた知識の使い方。知識量だけでなく、複数の知識を組み合わせ関連づけていく「賢さ」こそが、合否の分かれ目です。勝負のかかる問題をどんどん解いて、1点をもぎ取る思考力と執念を徹底的に鍛錬します。

日本史

担当:〔横浜校〕高橋 芳武 〔立川校〕川田 耕平

課題発見テスト

志望校合格に必要な原始~近代までの重要知識の総確認を行います。また、時代ごとの弱点把握だけではなく、政治史や外交史、文化史、経済史などの分野ごとの弱点発見により、入試直前に学習するべきことを明らかにします。
※参加者特典:「入試頻出用語問題リスト」贈呈

合否を決めるこの一問

日本史の得点力を高めるためには、用語の暗記だけでなく、習得した知識をどう使いこなすかが大切です。そこで入試問題演習を数多くこなし、志望大学合格につながる実戦力を養います。また、予想問題やプレ模試なども用意しています。この合宿に参加してライバルたちに差をつけましょう。