高校への出張授業

高校内で予備校の授業を行うことで、生徒の学習内容を把握でき、網羅的な学習指導ができます。

城南進学研究社の提供する出張授業は、単なる出張授業の提供ではなく、高校内に城南予備校の指導ノウハウを構築するというコンセプトを基に、実績・募集につなげていく働きかけを行います。
一般的な講師派遣は、講師そのものの提供に留まるか、生徒指導も講師に丸投げして終わり、というように、組織的な指導を行うことができません。
当社の提供する出張授業は、短期的な学力向上に寄与するだけでなく、最終的に学校単体で実績を出せる構造作りをお手伝いする事を到達点としています。

実際には学校の教科担当の方と打ち合わせた上でカリキュラムを考案、 予備校講師を学校に派遣し授業を実施します。 学校の進度、生徒のレベルに合わせて使用テキストを適宜編集し使用する事であらゆる層への対応が可能となっています。また、ただ講師を派遣し授業をするのではなく、講師と共に必ず一人職員が同行し、授業前の意識づけの訓話等の生徒指導を行い、授業を包括的に管理します。

出張授業関連の主な業務内容

特進クラスの年間授業および、講習会授業の実施

  • ●個人面談を実施し、日々の状況を把握されているクラス担任の先生との連携を強化していきます。
  • ●模擬試験及び到達度テスト結果を分析、共有し、授業へ反映させます。
  • ●生徒の学力をウィークリーで確認し、個別アドバイスを行います。

年間カリキュラムの構築

  • ●合格目標を具体化し、数値を設定することで新たな教授法についてご提案します。
  • ●大学入試問題分析を基にした目標到達カリキュラムを提供します。
  • ●定期テスト・到達度テスト等、各種テストの作成ノウハウを共有します。

授業外演習の実施プラン・テスト作成

  • ●教科別学習法の提示、実施ノウハウについて提案します。
  • ●演習スタイル授業の運営方法、成績管理方法について提案します。
  • ●授業に連動した効果的な教材を選定し、提供します。

その他

  • ●学校内他部署との連携と情報共有をはかります。
  • ●成績不振生徒に個別対応をしていきます。
  • ●教科別に方針を共有していきます。
  • ●進度のばらつきを防ぐため、指導法検討会を随時実施します。
  • ●ICT機器を活用したActiveLearning授業を企画し、導入プランを立案します。

導入実績例

レギュラー実施
  1. クラーク記念国際高校(特進クラス1〜3年)全教科
  2. 日出高等学校(特進クラス2〜3年)英語・国語・数学
  3. 他7校(都立・県立を含む)
講習のみ実施
  1. 神奈川県下中高を中心に公私10校 他
教員研修
  1. 都立2校 他
どんなことでも結構です。お気軽にご連絡ください。

ご依頼・資料請求・お問い合わせ
はこちら

Page Top