今、大学入試は文部科学省の提言する人物本位の入試に向かって改革の真っ最中です。2017年7月13日には、2020年度から導入する「大学入学共通テスト」の実施方針が発表されました。英語においては実用英語技能検定やTEAP、GTEC-CBTなどの民間試験の活用による「読む、聞く、話す、書く」の4技能が重視されます。AO・推薦入試もそれぞれ名称を改め、「総合型選抜」「学校推薦型選抜」となり、こちらも2020年度からは共通テストや各大学の個別入試受験、小論文などが必須化されます。このように、教育現場では多様な情報に対応していくのが難しい時代になっています。
そこで城南予備校では、学校の、そして先生方の抱える問題・課題を解決したり、ご要望・要求を満たすことができる製品やサービスを提供しております。

学校運営コンサルティング

城南予備校では、公立・私立を問わず、高等学校、中学校を主な対象に、広く学校運営の支援部門としてコンサルティング業務を展開しています。
城南進研グループの強みを生かし、総合教育ソリューション企業として、教材や授業提供、直接的な生徒指導に留まらず、先生方の授業研修なども行い、分析・検証に基いて、各学校のビジョン達成までを支援します。

  • ●年間カリキュラム編成
  • ●特別コース授業実施
  • ●先生対象の授業研修
  • ●ガイダンスの企画・実施
  • ●進学・進路指導

導入実績校

  1. 2016年度導入実績校:日出中学校、日出高等学校 他

また大学様からの依頼でオープンキャンパスでの各種講演、受験希望者対象のガイダンス、入学前準備講座、入試会場貸し出しなど様々な入試にかかわる業務を行っています。

高校への出張授業

城南予備校の講師が実際に授業を行い、難関・有名大学への現役合格実現をお手伝いします。

進学・進路ガイダンス

入試の最新情報、学部・学科に関する情報、大学合格とその先を見据えた指導などのガイダンスを実施させていただきます。

大学向けのサービス

城南予備校校舎を試験会場として貸し出したり、オープンキャンパス等での講演の実施、大学入学前準備講座も承っております。

どんなことでも結構です。お気軽にご連絡ください。

ご依頼・お問い合わせはこちら

Page Top