対象  
高1生
高2生
授業時間
80分

文系・理系ともに必要な「考えて伝える」力

問題文・課題を読み、自分の頭で考え、それを論理的に表現して説得する。
これが教育改革のもとで求められる能力です。
「思考力・判断力・表現力」は必須の能力であり、いわば新時代の入試の“キモ”。
一朝一夕に身に付く能力ではないので、早期スタートが肝心です。

城南予備校DUOでは、主に日本語の文章や資料の読解を通じて、現代社会の問題に取り組みます。そのなかで、情報収集しながら思考を深め、自分の意見をプレゼンテーションする力や、小論文などで表現する力を身に付けます。