高1国語

現代文論理と教養の現代文。

入試に出題される文章は評論文がほとんどで、カンやフィーリングでは読めません。手順を追って論理的に読解する必要があります。そのための論理的思考の訓練を授業で行っていきます。

古文古典世界を理解する。

古文を現代語に訳して読めるようになるためには、文法や語法など身につけてなくてはならない知識があります。それらを体系的にわかりやすく理解できるようにしていきます。

高1最難関大現代文

対象
東大・京大・一橋大など国立最難関大、早大・慶應大など私立最難関大への現役合格を目指す人を対象としています。

ホンモノの読解力を鍛える、高1からの本格的な現代文講座。

最難関大への現役合格のために、ハイレベルな現代文に真正面から取り組み、ホンモノの読解力と教養を身につけます。入試最頻出テーマの「近代」を中心に扱い、慶應大等の小論文対策も視野に入れた、知的スリルと刺激にあふれる講座です。

※2学期開講

2学期
論理的読解の基本事項習得と頻出基本テーマの理解
冬期・3学期
論理的読解の応用と入試頻出テーマの発展学習

高1古典

スポット講座

初めて見る文章が「読める、わかる」。

文章を読むための基礎知識をマスターするとともに、その文章が書かれた時代背景や基本概念(価値観や美意識など)の理解にも努めます。そのことによって、古典への理解も深まり、古文学習が「オモシロク」なり、さらに学校での成績アップも期待できます。

※通常授業ではなく、夏期・冬期講習等の特定期間に開講するスポット講座です。詳細については、入学後にお知らせします。

Page Top