知らないと損する!?憧れの大学へ”イッソクトビ”

就職においても最重要視されているのは、主体性や柔軟性、論理的思考力やコミュニケーション力です。これらを合格の条件とする、学校推薦型・総合型選抜は、もはや大学入試のグローバルスタンダードと言えるでしょう。
対策は早いうちから始めることで、一般選抜(一般入試)との両立、さらには難関大学への合格が可能になります。時間のあるうちにじっくり活動に取り組み、自らの可能性を最大限に引き出していくことが重要です。

授業

■志望理由書・自己推薦書対策

要となる「キャリアプラン」を授業を通じて描きます。「何を書いていいのかわからない」を解消し、合格できる書類へと導きます。

■面接対策

礼儀作法や立ち居振舞に加え、入試に重要な「熱意」の伝え方、自己アピールの手法をレクチャーします。

個別指導

■J-tensaku

WEB上で志望理由書・自己推薦書の添削を何度も受けられます。自宅や学校のパソコンから利用することで、提出書類作成を効率的に行うことができ、制限文字内で内容の濃い書類を作成します。

■模擬面接

回数無制限で模擬面接を受けられます。合格できる面接に必要な、予期せぬ質問への対応力と表現力を身に付けます。

Page Top