ホーム > 進学ニュース > 進学ニュース/1.18-1.24

進学ニュース/1.18-1.24

センター試験始まる=56万人が志願 …2014/01/18 時事通信
 大学入試センター試験が18日、全国693会場で始まった。志願者は昨年より1万2672人少ない56万672人。

 少子化の影響や大学全入化時代で受験者数が減っている大学入試センター試験ですが、今年も全国公立大(164校)と521校の私立大学が参加しています。来年度のセンター試験は数学・理科で新課程となり、今回のセンター試験は注目を集めています。25日・26日に行われる再試験対象者は計335人となりました。22日に発表された中間発表では、地学I・国語で難化が見られたものの、全体的には平均点が上昇。24日には得点調整も行われないことが決まりました。

――――――――――――――

大卒内定率76.6%=3年連続改善―12月調査 …2014/01/21 時事通信
 厚生労働、文部科学両省は21日、今春卒業予定の大学生の就職内定率(2013年12月1日時点)が前年同期に比べ1.6ポイント上昇の76.6%になったと発表した。

 2008年のリーマンショック以前の水準には戻っていないものの、関東地区では前年同期比5.9ポイント増の82.7%となっており、厚労省は「厳選志向ではあるが、企業の採用意欲の高まりを反映している」としています。

――――――――――――――

4割の高校が廃止反対=センター試験、大学は賛否割れる―民間調査 …2014/01/24 時事通信
 大学入試センター試験の廃止に、4割の高校の校長が反対していることが、「ベネッセ教育総合研究所」(東京)の大学入試制度改革に関する全国アンケート調査で分かった。大学の学科長では賛否がほぼ同数だった。

 共通テストに加え面接などを行い多面的に判断する試験方法の導入については、高校・大学の約6割が賛成したものの、「現在のセンター試験の廃止」については高校で「賛成(19.6%)」を「反対(41.6%)」が大きく上回りました。「達成度テストの導入」についても、高校は「反対」が上回り、「達成度テストの複数回受験」も進学校を中心に「反対」が高い割合を占めました。「大学入試改革により高校生が積極的に学習する」かどうかという問いに「そう思わない」が過半数を占め、現行の方式を大きく変えることへの警戒感が見られます。ただし、「達成度テスト(基礎レベル)の推薦・AO入試への活用」は高校・大学とも「賛成」が半数近くを占めたとのこと。

2014年01月25日

Page Top