ホーム > 進学ニュース > 進学ニュース/6.8-6.14

進学ニュース/6.8-6.14

フェリス女学院大生が賃貸物件広告を研究、相鉄不と共同プロジェクト …2013/6/10 住宅新報
 フェリス女学院大学(秋岡陽学長)と相鉄不動産(横浜市西区)は2013年4月から、共同プロジェクトとして学生向け賃貸マンションの入居者募集方法の研究を行っている。
 実際の賃貸マンションを対象に、フィールドワークを通してマーケティング調査、広告戦略を学び、最終的に学生が相鉄不動産にプレゼンテーションを実施する。学生が調査して考えた広告宣伝が、相鉄不動産の賃貸マンション入居者募集に反映されることになる。プレゼンテーションの実施日は7月18日を予定している。


 企業と大学による産学共同プロジェクトの1つですが、このプロジェクトでは設計段階から学生が関わり、更にマーケティングやプロモーションにも携わるという全面的なもの。学生向け賃貸マンションを対象にしているだけあって、「防音性が高い部屋を」「浴槽を大きめに」といった実際の大学生の意見を取り入れるというのは、大きな力になると思われます。

――――――――――――――

アジア大学ランキング、香港科技大がトップ=日本勢は不振―中国メディア …2013/6/13 Record China
 2013年6月11日、台湾・中央通訊社によると、英高等教育調査機関クアクアレリ・シモンズ(QS)は同日、アジアの大学ランキングを発表し、香港科技大学が3年連続トップとなった。次いでシンガポール国立大、香港大学が2位で並んだ。日本の東大は9位、京大は10位だった。

 4位はソウル大・5位は北京大など、中国・韓国・シンガポールの大学が日本の前に並びました。以前から同じようなランキングのニュースで上げられていたことですが、日本の大学は【国際性】の部分で低い評価となっています。

2013年06月15日

Page Top