ホーム > 進学ニュース > 進学ニュース/6.22-6.28

進学ニュース/6.22-6.28

日本人学生の海外留学は1%、公的教育支出も低水準…OECD調査 …2013/6/26 リセマム
  経済協力開発機構(OECD)は6月25日、加盟国の教育の現状を国際比較した「図表でみる教育2013」を公表した。日本は、海外の大学などに留学する学生の割合が1.0%と、加盟国平均2.0%のわずか半分という低水準だった。教育に対する公的支出の割合も最低水準にあった。

 2011年の数字ですが、日本の高等教育機関に在籍している学生のうち38,535人が海外の高等教育機関に在籍しているという結果で、これは全学生の1.0%という低い割合だそうです。しかし、海外からの留学生は増加傾向にあり、世界全体で自国外に留学している学生のうち3.5%が日本に来ているとのこと。

――――――――――――――

京大が国際化目標 留学生・外国人教員数倍増 …2013/6/27 京都新聞
 京都大の松本紘総長は27日の定例会見で、京大の国際化に向けた数値目標を明らかにした。2020年までに留学生や外国人教員の数を倍増させるとともに、「世界大学ランキング」でトップテン入りするとしている。

 京都大学が打ち出す『TWO by2020』と名づけられた2020年までの国際戦略で、留学生・外国人教員数・英語での講義数の倍増のほか、東京大学が導入を進める4学期制についても検討するとしています。

2013年06月29日

Page Top