ホーム > 時事問題 > 時事問題にチャレンジ☆8

時事問題にチャレンジ☆8

オバマ米大統領は5月1日夜、国際テロ組織アルカイダ指導者のオサマ・ビンラディン容疑者が米軍の作戦により死亡したことに関して演説を行い、その模様が日本でも放映されました。
   
米軍が同日パキスタンで実施した作戦で、国際テロ組織アルカイダ指導者のオサマ・ビンラディン容疑者が死亡したと発表。ビンラディン容疑者は、3000人を超す犠牲者を出した2001年米同時多発テロの首謀者とされ、米国が10年以上前から行方を追っていました。
   
それでは問題です。
   

[問題]
近年の国際情勢に関連した記述として適当でないものはどれでしょう。
   
  アメリカのアフガニスタンへの攻撃は、同時多発テロを企てたとされるオサマ・ビンラディンら
  アルカイダがアフガニスタンにひそむといわれたからである。
  イスラーム(イスラム)世界からの「文明の対話」の提唱に対して、2001年の同時多発テロ
  後、キリスト教世界とイスラーム世界との対立を「文明の衝突」ととらえる見方が注目された。
  イラクのサダム・フセイン政権が大量破壊兵器を保有している疑いを理由にイラク攻撃が行わ
  れたが、大量破壊兵器は発見されなかった。
  国連安全保障理事会でイギリスや日本が反対するのを押し切って、アメリカはイラクに対して
  同時多発テロに対する報復攻撃をおこなった。

  
 正解は・・・
  
  
  
】国連安全保障理事会で反対した国はフランスやドイツなどであり、イギリスはアメリカに同調しました。また、日本は1997年から1998年に8回目、2005年から2006年に9回目の非常任理事国となっていますが、1999年〜2004年は非常任理事国ではなく、安全保障理事会には参加していません。

2011年05月15日

Page Top