ホーム > センター試験 > センター試験まであと94日!出願スケジュールの立て方【OB/OG】

センター試験まであと94日!出願スケジュールの立て方【OB/OG】

 今月は、『城南通信』2009年10月号に掲載した『城南予備校OB/OGに聞く!!〜一般入試の出願スケジュールを考える際に気をつけることは何ですか?』に掲載し切れなかったOB/OGのコメントを、1日につき1人ずつ掲載していきます(日曜・祝日を除く)。
 

 出願スケジュールは本当によく考えて立てたほうがいいと思います。それには、自分の性格から考えて立てることをお勧めします。
 私の場合、試験間隔が空きすぎると集中力が切れてしまうと思ったので、空いても2日というスケジュールのもと試験に臨みました。その結果、試験・休み・試験という良いリズムができ、比較的良い状態で第1志望の大学に臨めたと思います。
 また、受かった場合の納金日も考える必要があります。なるべく無駄にお金を使わないよう、様々な試験方法を利用したほうが良いと思います。センター試験で納金日が遅い大学を受けておくと便利です。
〔S.H先輩/専修〕
 昨日のアドバイス「自分の力が発揮できるスケジュールを立てる」やり方の一つ。「短期集中型だから一気に試験を受けるほうが力が出せる」という人もいれば、「試験の間を2日空けないとキツイ」という人もいると思います。自分のペース・性格を把握しておきましょう。
 ただし、入試シーズンは期間が決まっているものですから、出願締切日・試験日・合格発表日・手続締切日もしっかり把握しておくこと。

冬期講習入学金が無料になる無料体験講座実施中!!
冬期講習特設サイト
冬期講習資料請求
冬期講習申込みフォーム

2009年10月14日

Page Top