ホーム > センター試験 > センター試験まであと87日!出願スケジュールの立て方【OB/OG】

センター試験まであと87日!出願スケジュールの立て方【OB/OG】

 今月は、『城南通信』2009年10月号に掲載した『城南予備校OB/OGに聞く!!〜一般入試の出願スケジュールを考える際に気をつけることは何ですか?』に掲載し切れなかったOB/OGのコメントを、1日につき1人ずつ掲載していきます(日曜・祝日を除く)。
 

 出願スケジュールを立てる上で考えなければならない点は、試験日や会場はもちろん、試験慣れしておくために第1志望の大学を受ける前に何校か受験しておくことです。私の場合は、その年の最初の私大受験の時に電車の中でお腹を下し、途中駅のトイレに篭ってしまったトラブルがありました。幸い第1志望でもなく、偏差値も高くない滑り止めの大学だったために不合格にはなりませんでした。
 あと私がしたことは、試験日の日程と同じ時間帯に下見をすることです。朝のラッシュ等も経験しておくことで、スムーズな移動ができるかと思います。
 受験できるチャンスは1回きりである場合が多いので、出願する際から考えうるありとあらゆるトラブルを想定しておいて損は無いです。
〔Y.I先輩/電気通信〕
 この先輩の場合、もしお腹を壊したのが第1志望の大学受験時だったら…と考えたら怖いところです。
 1回1回のチャンスを毎回大事にして受験することが大切です。このチャンスを逃すと、その大学を受験できるのは1年後になってしまうかもしれません。1回のチャンスを最大に活かすためには、学力強化だけではなく、その試験でその力を最大限に発揮するための戦略が必要です。受験する大学の試験レベルを踏まえた出願スケジュールを組むと共に、普段経験していない状況に対してどう対策・対応していくかも重要になってくるのです。

冬期講習入学金が無料になる無料体験講座実施中!!
冬期講習特設サイト
冬期講習資料請求
冬期講習申込みフォーム

2009年10月21日

Page Top