ホーム > センター試験 > センター試験まであと80日!出願スケジュールの立て方【OB/OG】

センター試験まであと80日!出願スケジュールの立て方【OB/OG】

 今月は、『城南通信』2009年10月号に掲載した『城南予備校OB/OGに聞く!!〜一般入試の出願スケジュールを考える際に気をつけることは何ですか?』に掲載し切れなかったOB/OGのコメントを、1日につき1人ずつ掲載していきます(日曜・祝日を除く)。
 

 私は看護大学・専門学校のみの志望でした。出願スケジュールを立てた際の率直な感想を言うと、普通の文系や理系とは時期や日程が違うのと、短期間に試験日が詰まっているということにかなり戸惑いました。また、2次試験まであるところが多く、志望していた学校の試験日が重なってしまい、最後まで悩んだ記憶があります。
 看護系は文系や理系に比べ、何に関しても情報が少ないことが多いです。そのため、色々なところから自分なりに情報収集をし分析することが大切だと思います。
 また、ある程度スケジュールを立てることができたら、必ずチューターや学校の先生に相談すると良いと思います。自分1人ではどうしても無理な計画を立ててしまうことが多いので。
 繰り返しになってしまいますが、看護系はどの大学も試験日が近く、志望校全てを受験するとかなりのハードスケジュールになってしまうと思います。私も初めのうちは「最低でも7〜8校受験したい」と考えていましたが、最終的に6校に絞りました。
 1次試験だけでなく、2次試験のことも考慮しながらスケジュールを立てなければならないのでかなり苦労すると思いますが、頑張ってください。
〔M.N先輩/聖母〕
 看護系は、一般的な文系・理系の入試とは異なる点が多く、「1次試験として学科試験を行ない、2次試験として面接を課す」というパターンが多いのが特徴です。また、「1次試験→1次合格発表→2次試験→2次合格発表」というプロセスを採るため、1次試験の日程設定が1月末〜2月前半に集中するのもポイント。そのため、「1次試験日自体が重複」「A大の2次試験日がB大の1次試験日と重複」「重複はしないが試験日が連続する」…などというのも注意すべき点となってきます。
 これらにより、必然的に受験できる校数が限られてきてしまうので、出願校選びは慎重に行ないましょう。

冬期講習入学金が無料になる無料体験講座実施中!!
冬期講習特設サイト
冬期講習資料請求
冬期講習申込みフォーム

2009年10月28日

Page Top