ホーム > センター試験 > センター試験まであと78日!出願スケジュールの立て方【OB/OG】

センター試験まであと78日!出願スケジュールの立て方【OB/OG】

 今月は、『城南通信』2009年10月号に掲載した『城南予備校OB/OGに聞く!!〜一般入試の出願スケジュールを考える際に気をつけることは何ですか?』に掲載し切れなかったOB/OGのコメントを、1日につき1人ずつ掲載していきます(日曜・祝日を除く)。
 

 第1志望が偏差値が一番高く、受験するのも2月下旬だったので、日程は滑り止めの大学を2月の頭に来るように…など、大学の偏差値がだんだん高くなるように組みました。
 また、自分の体力に自信がなかったので、できるだけ家から近い会場や、満員電車に乗らないで済む受験会場で受けるようにしました。
 センター試験での出願は、浪人はできるだけ避けたかったので、模試でA判定が確実に出る大学と実力相応校を受けました。センターでチャレンジする必要はないと思います。
〔M.E先輩/日本女子〕
 大学によっては、「本学」だけではなく地方(と言っても、都内であったり、横浜・大宮・千葉といった近郊都市も含む)に試験会場を設置することもあります。受験会場を自分で選ぶことができる場合は、自宅からの移動状況を踏まえて会場を選択すると良いでしょう。
 センター試験利用入試は募集定員が一般入試に比べると少ないため、難易度が一般入試よりも上がりがちです。受験チャンスを増やすために第1志望レベルを出願するのもありですが、絶対に浪人を避けたい人は先輩のような出願をしたほうが良いかもしれません。

冬期講習入学金が無料になる無料体験講座実施中!!
冬期講習特設サイト
冬期講習資料請求
冬期講習申込みフォーム

2009年10月30日

Page Top