ホーム > センター試験 > センター試験まであと100日!出願スケジュールの立て方【OB/OG】

センター試験まであと100日!出願スケジュールの立て方【OB/OG】

 2010年1月16・17日に行なわれる大学入試センター試験まで、今日10月8日でちょうど100日となりました。受験生はいよいよ入試シーズンが視界に入ってきたことになります。
 そこで今月は、『城南通信』2009年10月号に掲載した『城南予備校OB/OGに聞く!!〜一般入試の出願スケジュールを考える際に気をつけることは何ですか?』に掲載し切れなかったOB/OGのコメントを、1日につき1人ずつ掲載していきます(日曜・祝日を除く)。
 

 願書を手に入れてから出願をするまでに、様々な手続きがあります。いずれにしても、早めに済ませておくことが大切です。まだ先だから大丈夫と思って油断していると、勉強のほうに頭が行ってしまい、いつの間にか忘れてしまうことがあります。
 願書を書く時は、必要事項が全て正しく書かれているか何度も確認しましょう。自分の受けたい学部や試験の選択科目など、絶対に間違えてはいけません。
 調査書などの同封物も早めに手に入れておきましょう。浪人生の人は、調査書を母校の事務員さんに頼んでから、手元に来るまでに少し時間がかかるので注意が必要です。
 出願できる期間というのも各大学ごとに異なるので、複数受ける人はごっちゃにしないよう気をつけてください。
〔T.K先輩/東洋〕
 「出願スケジュールそのものについて」というよりも、「まずは早めに出願スケジュールを考えろ」というアドバイスですね。
 センターまで残り100日ということは、私立大の試験が本格化する2月までは110日ちょっと。意外とあっという間に受験シーズンはやってきます。そろそろ真剣に出願校を考え始めましょう。

冬期講習入学金が無料になる無料体験講座実施中!!
冬期講習特設サイト
冬期講習資料請求
冬期講習申込みフォーム

2009年10月08日

Page Top