進学ニュース/12.9-12.15

大学進学で最大30万円=生活保護世帯の子支援―厚労省方針 …2017/12/11 時事通信
厚生労働省は11日、大学や専門学校に進学した生活保護受給世帯の子どもに、パソコン代や教材費などに充てる一時金を支給する方針を固めた。

親元を離れる場合は30万円、同居を続ける場合は10万円を支給。経済的な理由で進学を諦めないよう支援し、親から子への「貧困の連鎖」を防ぐ。2018年4月からの実施を目指す。
厚労省は関連経費を18年度予算案に盛り込み、次期通常国会に生活保護法改正案を提出する。


――――――――――――――

私大の学部譲渡を検討=複数国立大の経営も―中教審 …2017/12/15 時事通信
文部科学省は15日、大学の制度改革などを検討している中央教育審議会部会で、これまでの議論をまとめた「論点整理」案を示した。

私立大が学部・学科を他の大学に譲渡したり、一つの国立大学法人が複数の大学を経営したりできるようにする制度改正を検討することなどを盛り込んだ。
部会は年明け以降に詳細を検討し、中教審は来年秋をめどに文科相に答申する。文科省はその後、必要な法改正などを目指す。
私大は、現行法で大学単位での譲渡は可能だが、学部・学科の譲渡は原則として認められていない。少子化が進み、大学の経営環境が厳しくなる中、各私大が強みのある分野に集中しやすくするため、学部・学科単位での譲渡も可能にする制度改善も検討することにした。
また、現行法で国立大学法人は1大学しか設置できない。しかし、少子化の中、今後は1大学で幅広い教育や研究を行うことが困難になると見込まれるため、複数の大学が教員や施設を共有できるようにするなど見直しの必要性を指摘。国立大学法人の傘下に複数の大学設置を可能にする制度改正も検討する。

2017年12月16日

城南OBOGに聞く!これから受験を考えている後輩へ7

進学プロデューサー:
今月の『城南通信』では、城南予備校のOB/OGの先輩方に「これから受験を考えている後輩へ」メッセージをもらいました。
本誌で掲載しきれなかったメッセージについて、どんどんお知らせしていきますよ!

M.M.先輩
今からは伸び悩んで辛い時期ですが、ここにきてあなたの志望校への思いの強さが生きてくると思います。執念深く突き詰めて周りとの差を少しでも大きくしてください。


2017年12月15日

城南OBOGに聞く!これから受験を考えている後輩へ6

進学プロデューサー: 今月の『城南通信』では、城南予備校のOB/OGの先輩方に「...

“城南OBOGに聞く!これから受験を考えている後輩へ6”の続きを読む

2017年12月14日

城南OBOGに聞く!これから受験を考えている後輩へ5

進学プロデューサー: 今月の『城南通信』では、城南予備校のOB/OGの先輩方に「...

“城南OBOGに聞く!これから受験を考えている後輩へ5”の続きを読む

2017年12月13日

城南OBOGに聞く!これから受験を考えている後輩へ4

進学プロデューサー: 今月の『城南通信』では、城南予備校のOB/OGの先輩方に「...

“城南OBOGに聞く!これから受験を考えている後輩へ4”の続きを読む

2017年12月12日

記事一覧

Page Top