対象
高校生
高卒生
中学生

総合型・学校推薦型選抜、
一般選抜の全てに対する核(コア)となる指導です。

城南予備校DUOは、総合型・学校推薦型選抜、一般選抜のすべてに対応し、学力の基礎を作り上げる「コア指導」を設置しています。

AIを使って基礎学力の最速習得が可能な「atama+個別指導」、「読む・聞く・書く・話す」の英語4技能をマスターできる「4技能英語」、一般選抜の現代文や総合型・学校推薦型選抜の志望理由書・小論文の対策ができる「高1・2現代文」、今求められている新学力を楽しみながら育める「クリエイティブ・ラーニング講座」

また、時間割に縛られることなく十分な学習時間を確保でき、通塾するする時間がないときでもオンラインで学習可能なフリータイム・フリースペース制でじっくり学ぶことができ、さらにICTによる学習管理と週1回の面談の必須化により、生徒とも濃密かつ多頻度なコミュニケーションを取っています。

Q 成績向上させるために必要なものは何ですか? A 「学習時間料」です。成績向上=インプットの質(授業の質)xアウトプットの量(学習時間量) さよなら、時間割。フリータイム・フリースペースの学習 2019年度の城南予備校DUOでの事例 1000分以上学習した場合、35%が21点以上成績向上。成績降下者はゼロでした。逆に800分未満の学習時間だと、41%が成績降下。Q 成績向上させるために必要なものは何ですか? A 「学習時間料」です。成績向上=インプットの質(授業の質)xアウトプットの量(学習時間量) さよなら、時間割。フリータイム・フリースペースの学習 2019年度の城南予備校DUOでの事例 1000分以上学習した場合、35%が21点以上成績向上。成績降下者はゼロでした。逆に800分未満の学習時間だと、41%が成績降下。
フリータイム
時間割を撤廃し、
学びたいときに学びたいだけ。
フリースペース
学ぶ場所は
オンラインでも教室でも。

成績アップに必要な「学習時間」を多く確保してもらうため、フリータイム・フリースペース学習制を採用。もちろん、フリーだからといって生徒に任せきりにすることはありません。AI教材「atama+」や、週1回の面談・ICT学習管理による多頻度コミュニケーションによって、個々の学習計画と進捗状況をしっかりと管理できる体制も構築しています。

週1回の面談と「ICT学習管理」による多頻度コミュニケーション

ICTを活用して生徒の学びをリアルタイムに共有。週1回の面談等による濃密かつ多頻度のコミュニケーションによって、徹底した学習管理を行っています。 ※ICT:Information and Communication Technologyの略で情報伝達技術のこと