もっと、難関大へ。もっと、現役合格!

資料請求

高2生

春期講習 3学期入学生受付中!

将来のビジョンを描き、戦略を立て、そして受験生になる。

高2生は、部活動や学校行事で忙しくなるとともに、大学入試センターレベルの知識習得と難関大入試で重視される「思考力」「記述・論述力」「表現力」の養成には大変重要な学年であり、また、選択科目の対策を本格的に始めなければならない時期といえます。
そしてもう一つのポイントが進路の学部学科決定です。「将来どういう仕事がしたいのか」「そのためにはどの大学のどういう学部・学科が適しているのか」「そこに受かるためにはどういう対策が必要なのか」。
城南予備校では、これらのポイントを押さえて指導することを基本方針とし、高3の4月には、より高いレベルのクラスで学習をスタートできるよう幅広い授業と最新の入試情報を提供します。

高2生の今から始めなければならないワケ

「総合力」アップで、現役合格!

大学入試は、「総合力」の勝負。しかし、限られた時間の中で全科目の学力を同時並行で強化するのは至難のワザ。そこで、城南予備校では、主要教科の学習を早期にスタートさせます。文系なら英語、理系なら数学を、高2生の3学期から新高3生カリキュラムを開始することで、早期に完成させます。これにより、他教科の学習時間が十分に確保できるのです。入試科目全体の学習バランスに配慮して、各科目のカリキュラムを構築する。ここに、城南予備校の強さがあります。

効果的な「実践演習」で、現役合格!

城南予備校では、「インプット→アウトプット」という正しい順序にのっとったカリキュラムにより、実戦力を最大限に伸ばします。選抜クラス(英語・数学)では、夏期までのインプット学習を踏まえ、2学期以降に実戦演習を徹底します。一般クラスでは、毎週実施の演習テストなどでこまめに実戦力を鍛えていきます。

城南生が「現役生なのに実戦に強い」と言われるのは、このためです。

東大・早慶大を目指す高2生

「オールインワン」カリキュラム

例えば英語。「英文法」や「英単語」を、他予備校や塾のように「読解」と切り離して単独で学習するのは極めて非効率的です。だから、英文法は実戦学習の初期に集中してマスターすべきなのです。また英単語は、読解とは別に自分のペースでコツコツ暗記するだけでは、実戦では使えません。覚えた単語が「使える」「読める」という経験を積み重ねる必要があるのです。

このような考えに基づき、入試に必要な力の全てを有機的に学べるのが「オールインワン」カリキュラムです。

「志望系統別」カリキュラム

同じく英語を例にとると、東大については、高3生1学期から1年間、「東大英語SS」として記述論述問題や英作文問題を含めた実戦的な対策を立てていきます。

横国大・首都大・筑波大などの国公立大(文系)、早慶大などの私大(文系)については、夏期講習でそれぞれの志望系統別に特有の問題への対処法を学び、2学期以降の「国公立大英語」「早慶大英語」で行う演習を通じて実戦力を徹底的に磨きあげます。

東工大や早慶大(理系)などの理系最難関大については、高3生1学期より「最難関大理系英語」を開講し、極限まで学習効率を追求しながら合格ラインを確実に突破させるカリキュラムで、実戦的な英語力を養成します。

難関大を目指す高2生

「早期克服」カリキュラム

MARCH大や東京理科大などの難関大を目指すなら、受験期の早い段階で、命取りになる弱点・苦手を徹底的につぶしておくことが肝心。

そこで、高2生3学期の毎週土曜日に基礎特訓「THE TANREN」を開講。英単語・英文法の基本事項を総点検します。どんどん問題にあたってその場で理解することで、弱点・苦手を克服するだけでなく、自分でも気づかなかった知識の抜けを埋めていき、鉄壁の基礎力を完成させることができます。

「演習連動型」カリキュラム

現役生が本番で勝てるようになるには、学んだ知識を使いこなす訓練が必要です。そこで、高3生では難関大を目指す一般クラスで、全教科で毎週「演習テスト」を実施し、前週までに習得した知識のアウトプット演習をこまめに行います。「インプット→アウトプット」のサイクルを繰り返す中で、知らず知らずのうちに実戦力が身についていきます。

特徴

その1:城南予備校は、現役合格を保証します

入れる大学より、入りたい大学へ、それは、城南予備校と、きみとの約束。本当に入りたい大学に、必ず合格してもらうために、私たちは「志望大学への現役合格を保証」し、不合格の場合は「翌年度の授業料を全額免除」します。どうして、それが可能になるのか。その理由こそが、城南予備校独自の学習&指導体系・トリプル3システムです。

  • 現役合格保証コースについて 現役合格を保証する唯一の予備校です。
  • トリプル3システムについて 3方向×3階層の指導システム

授業満足保証制度 もし授業に満足できなかったら・・?授業料を返金いたします!

城南予備校は授業の品質についても保証しています。もし当校の授業に満足できず、残念ながら退学となる場合は、授業料を返金致します。
条件: 入学後1ターム以内にお申し出下さい。返金は1ターム分の授業料となります。授業料以外の学費(入学金及びテキスト代)の返金は致しません。
※詳しくは最寄の校舎までお問い合わせください

その2:理科・歴史の授業料が0円!

1講座 無料トライアル制度 理科・歴史の授業料〉0円

時間のかかる選択科目は早期スタートが現役合格のキーポイントです。城南予備校では、英語・数学・国語の中から2教科以上を受講すれば、物理・化学・世界史・日本史のうち1講座を2ターム分(入学ターム・翌ターム分)無料で受講できます。

  • ※理科・歴史のみ受講することも可能です(授業料が必要です)。
  • ※同教科2科目での受講の場合は適用されません。
  • ※入学時の同時申し込み特典になります。

城南AO推薦塾

講座一覧

  • すべて単科受講制(1クラスから申込可能)です。
  • 授業時間は90分(一部120分)です。
  • 単位数は授業料の計算時に使います。1単位は60分となります。
  • ★印のクラスは「特別クラス」です。特待生兼特別クラス認定試験の受験もしくは特別クラス模試成績認定が必要となります。

授業レベル解説

■レクチャークラス

教 科 設置クラス名 週間授業数 単位 基礎重視←授業レベル→発展応用
>>英 語※ ★高2英語特別選抜SS 90分/週1回 1.5 特別クラス
 高2英語ハイレベル 90分/週1回
(3学期/週2回)
1・2学期/1.5
3学期/3
 高2英語スタンダード 90分/週1回 1.5
>>数 学 ★高2数学特別選抜SS 120分/週1回
(3学期/90分/週2回)
1・2学期/2
3学期/3
特別クラス
 高2数学ハイレベル 90分/週1回
(3学期/週2回)
1・2学期/1.5
3学期/3
 高2数学アドバンス  90分/週1回 1.5
 高2数学スタンダード 90分/週1回 1.5
>>国 語  高2現代文ハイレベル 90分/週1回 1.5
 高2現代文スタンダード 90分/週1回 1.5
 高2古文ハイレベル 90分/週1回 1.5
 高2古文スタンダード 90分/週1回 1.5
>>理 科  高2物理ハイレベル 90分/週1回
2学期開講
1.5
 高2物理 90分/週1回 1.5
 高2化学 90分/週1回 1.5
>>歴 史  高2世界史 90分/週1回 1.5
 高2日本史 90分/週1回 1.5

※英語・数学は3学期に「新高3英語」「新高3数学」として再編し、クラス・志望系統により、週2回となる場合があります。

■@ActiveLoopクラス ー @ActiveLoopとは?

教 科 設置クラス名 週間授業数 単位 基礎重視←授業レベル→発展応用
>>英 語 高2英語@ActiveLoop 90分/週1回 1.5
>>数 学 高2数学@ActiveLoop 90分/週1回 1.5

城南予備校を知る・見る・体験する

  • 資料請求
  • 入学説明会
  • 無料体験授業 ¥0

授業見学や受講に関するアドバイスも行っています。
お近くの校舎までお気軽にご相談ください。

校舎のご案内