ホーム > 進学ニュース > 進学ニュース/12.5-12.11

進学ニュース/12.5-12.11

京大、受験生の時計禁止 スマートウオッチ普及で …2015/12/10 京都新聞
 京都大は10日、来年2月に実施する2016年度の一般入試で、受験生が個人の時計を使用することを禁止すると発表した。

 技術の進歩により、従来より存在した計算機能の他、インターネットへの接続も可能な腕時計型端末“スマートウォッチ”が普及しており、不正防止のためにあらゆる時計の持ち込みを禁止しようという決定です。机の上に小さなアナログ置時計を置くのも不可となります。京都大学は、個人の時計持ち込みを禁止する代わりに、試験会場となる全ての教室にある壁掛け時計(計204台)を約1000万円かけて電波時計に取り換えるとのこと。
 特に京都大学では、2011年度入試において、受験生が携帯電話を使い試験中にインターネット掲示板に試験問題を投稿するというカンニング行為を行ったという事例もあったため、北野正雄副学長は「技術の進歩に伴って柔軟に対応を考える必要がある」としています。

2015年12月12日

Page Top